三菱東京UFJ銀行から融資詐欺=建設会社元社長と妹逮捕-架空工事で被害百億円か

 架空の内装工事を受注したように装い、三菱東京UFJ銀行(東京都千代田区)などから2億1000万円を借り入れ、だまし取ったとして、警視庁捜査2課などは8日、詐欺容疑で、建設工事会社「千代田興産」(同区、破産)元社長大石智一(54)=港区芝浦=、妹で元専務の薫(47)=同=両容疑者を逮捕した。いずれも「思い出せない」などと容疑を否認している。

 同課によると、同社は同様の手口で2006~08年、同行など7金融機関から四十数回にわたり計約100億円を借り入れており、うち約40億円が未返済。詐取金は運転資金などに充てたとみられる。

(2012/02/08-16:59)

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード