保険金詐欺:容疑で柔道整復師ら逮捕--県警 /岐阜

 交通事故による通院日数を水増しし、損害保険会社から治療費などの名目で保険金をだまし取ったとして、県警は10日、岐阜市野一色、柔道整復師、三浦春夫容疑者(54)ら6人を詐欺容疑で逮捕したと発表した。

 ほかの逮捕者は、三浦容疑者に方法を指南した岐南町平島、柔道整復師、加藤暢夫容疑者(53)と患者4人。

 逮捕容疑は、10年4~12月、追突事故などで軽傷を負った患者4人の通院日数を、実際の計6日から計167日間に水増しし、保険会社3社から施術代金や慰謝料として約346万円をだまし取ったとしている。県警交通指導課によると、三浦容疑者は保険の申請に必要な「施術証明書」を偽造したという。

 三浦容疑者は「患者が減り生活費がほしかった」と供述しているという。連日のように通院しているという内容の請求を不審に思った保険会社の相談から発覚した。【三上剛輝】

毎日新聞 2012年2月11日 地方版

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード