感謝状:オレオレ詐欺被害、未然に防ぎ 第四銀支店長ら2人に上越署 /新潟

 オレオレ詐欺被害を未然に防いだとして、上越市の第四銀行板倉支店、西野幸雄支店長(53)と窓口係、築田真実さん(24)に上越署から21日、感謝状が贈られた。

 同署によると、市内の60代女性宅に息子の名前をかたる男から電話があったのは9日午前0時ごろ。男は喉が痛み、携帯電話が壊れて番号が変わったなどと話して切った。朝、再び電話があり、「子供ができて中絶した。その費用100万円を振り込んでほしい」と振込先を指定された。

 女性は同日午前10時ごろ、同支店の窓口で振り込もうとしたが、態度が不自然だったため、西野支店長と築田さんが事情を聴くと、話につじつまが合わない点が浮かび上がった。女性が息子の元の番号に電話したところ息子が出て、詐欺だと分かった。
 小山悦夫署長から感謝状を受け取った築田さんは「お子さんを心配してのことだと思うが、詐欺を未然に防げてよかった」と話した。

毎日新聞 2月22日(水)14時55分 

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード