振り込め詐欺注意報、不審電話相次ぎ延長 28日まで 滋賀

  「女性問題で示談金が必要」などと言って現金を要求する不審電話が相次いでいることから、県警は17日、発令中の「高齢者対象振り込め詐欺多発注意報」(9~18日)を28日まで10日間延長すると発表した。

 県警によると、現金を要求する不審電話が5日から9日まで不審電話が66件あったため、県警が福本茂伸本部長名で初めて同注意報を発令。しかし、その後の9日から16日まででも、38件不審電話が相次いでいる。

産経新聞 2月18日(土)7時55分 

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード