振り込め詐欺:東京の男を容疑で逮捕 身延で女性200万円被害 /山梨

 おいを装って現金200万円をだまし取ったとして、大月署や県警捜査2課などの合同捜査班は9日、自称東京都足立区花畑6、会社員、大貫剛容疑者(21)を詐欺容疑で緊急逮捕した。県内では同様の手口の振り込め詐欺被害が相次いでおり、県警は関連を調べる。

 容疑は9日午前10時ごろ、身延町の80代の女性方においを装って「会社の経理検査があり、払い込まなければならないから200万円貸してほしい。宅配業者が受け取りに行く」などと電話をかけ、同日午後1時ごろ、女性宅を訪れて現金200万円をだまし取ったとしている。

 同署によると、容疑を否認している。女性は現金を手渡した後、伝えられた電話番号に電話したところつながらなかったため詐欺に遭ったと気付き通報。

 捜査班は、7日に都留市内で発生した詐欺事件などと手口が類似していたことから、都留市の事件で使われたとみられる乗用車を捜索。上野原市上野原の中央道上り線でこの車を運転する大貫容疑者を発見した。【水脇友輔】

毎日新聞 2012年2月11日 地方版

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード