最上川:劇場型詐欺 /山形

 何人もの業者が登場して信用させ、社債やファンドなどに投資させる劇場型の詐欺相談が相次ぎ、被害も増えている。一度だまされると、そこにつけ込みまた別のうまいもうけ話で金をだまし取ろうとする。手口は巧妙化し、「簡単にもうかる話なんてあり得ない」と思っていても被害に遭う高齢者は後を絶たない。

 「他では絶対買えないんですよ」「購入者が殺到して私は買えなかったんですから、あなたは幸運です」。社債購入を勧める業者からの電話の後、タイミング良く別の業者から「うらやましい」という電話がかかる。さらに偽銀行マン、偽証券会社の人も電話で高齢者の心を揺さぶり、購買意欲を高めさせる手口だ。気づくと犯人グループが作る「劇場」の中に入り込んでいる。

 「振り込め詐欺が警戒されはじめ、犯行グループが劇場型の社債やファンド詐欺に手口を変えてきている」と捜査関係者は言う。犯行グループは全国の電話帳のデータを手に入れているらしい。だから自分にはかかってこないと思わず、もうけ話の電話が来たらまず疑って冷静に考えてほしい。【浅妻博之】

毎日新聞 2012年2月5日 地方版

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード