架空の社債購入で詐欺未遂、都立高1年を逮捕

  架空の社債購入を持ちかけ、現金をだまし取ろうとしたとして、山口県警長門署は22日夜、東京都多摩市、都立高1年の男子生徒(16)を詐欺未遂容疑で逮捕した。

 発表によると、生徒は別の氏名不詳の男と共謀。19~21日に同県長門市の女性(90)に架空の社債購入を電話で持ちかけ、「資金が足りなくなったので、100万円を出してほしい」とうそをつき、同市内で100万円をだまし取ろうとした疑い。

 JR長門古市駅構内で高齢女性がビジネススーツ姿の生徒に現金入りの封筒を渡しているのを署員が不審に思い、生徒に職務質問した。「受け取り役として来た」と容疑を認めているという。

読売新聞 2月23日(木)11時31分 

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード