水源ビジネス詐欺容疑で新たに男逮捕 大阪

 水源ビジネスや鉱山開発をうたった組織的な投資詐欺事件で府警などの合同捜査本部は11日、詐欺の疑いで福島市本町、自称為替トレーダー、宮澤浩二容疑者(38)を新たに逮捕したと発表した。捜査本部は、宮澤容疑者は詐欺行為に使うための会社を設立したり預金口座を開設したりするグループのリーダー格だったとみて、調べを進めている。

 逮捕容疑は昨年3~4月、徳島市内の80代女性に対し北海道内の土地を挙げて「水源地の権利を購入すれば、数倍の値段で買い取る」などと持ちかけ約30万円をだまし取った、としている。

2012.2.12 02:06

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード