社債詐欺:代金回収役?2容疑者逮捕 被害2億円超か--府警 /京都

 高値で買い戻す約束で社債購入を持ちかけ、金をだまし取ったとして府警捜査2課と西京署は31日、東京都江東区豊洲5、職業不詳、越前守(45)▽大阪市中央区日本橋2、同、若井浩(42)の両容疑者を詐欺容疑で逮捕した。別のグループの関与も判明しており、被害は41都府県で計約170件、約2億7000万円にのぼるとみられる。

 逮捕容疑は、住所不定、無職、舟越尚人容疑者(40)=詐欺未遂容疑などで既に逮捕=らと共謀し、11年12月15日と20日の2回にわたり、徳島県鳴門市の無職女性(74)からエンターテインメント会社「翔鶴」(東京都新宿区)の社債購入代金として約2000万円をだまし取ったとされる。事前に別の関係者が社債を紹介するパンフレットを女性に郵送。電話で証券会社の担当者などを装い、「保有していれば価格が上がり続ける。購入価格の2倍で買い戻す」などと購入をもちかける手口で、越前容疑者らのグループが代金回収にあたっていたとみられる。越前容疑者は容疑を否認している。府警と並び神奈川県警など15道県警が一斉に強制捜査に着手し、翔鶴の役員など計十数人を逮捕。全容解明を進める。【林哲平、五十嵐和大】

毎日新聞 2012年2月1日 地方版

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード