不審電話:鎌ケ谷で相次ぐ 振り込め詐欺か、未遂や500万円被害も /千葉

 鎌ケ谷市で1日以降、家族をかたり現金をだまし取ろうとする不審電話が約10件相次いでいる。2日には現金を受け取りに被害者宅を訪れた男が逮捕される一方、500万円をだまし取られる被害も出ており、県警は注意を呼びかけている。

鎌ケ谷署によると、詐欺未遂容疑で逮捕されたのは茨城県五霞町原宿台2の無職、岸誠太容疑者(24)。容疑は、同日午後、同市の無職女性(80)方に息子の代理を装い訪問、女性から現金500万円をだまし取ろうとしたなどとしている。

女性方には同日、息子を装い「浄水器を買うのに会社の金に手を出した。返すので500万円用立ててくれ」「(受け取りに)行けなくなった。代わりの者が行く」などと複数回電話があったという。かけてきたのは別の男とみられる。

女性が家族を通じて息子に確認し、うそと判明。通報を受けた捜査員が女性宅に現れた岸容疑者を現行犯逮捕した。「荷物を取りに行けと指示されただけ」と容疑を否認しているという。

一方、同日午後3時15分ごろには、市内の無職男性(81)が、同様の手口で自宅を訪れた40~50歳くらいの男に現金500万円をだまし取られた。同署は、同一犯が現金回収役の「受け子」を複数人使って詐欺行為に及んだ可能性もあるとみて、注意を呼びかけている。 

毎日新聞 2012年3月4日 

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード