振り込め詐欺で200万円被害 浜松

 天竜署は26日、浜松市天竜区の会社役員の女性(60)から「息子を名乗る男に現金200万円をだまし取られた」と届け出があったと発表した。同署で詐欺事件として調べている。

 調べでは、20日夜、女性方に息子を名乗る男から「俺だけどのどを痛めた」などと電話があった。男は21日にも「女の子を妊娠させてしまい、100万円で相手の男と示談しなければならない」と再度電話。女性は指定する金融機関の口座に現金100万円を振り込んだ。22日にも「200万円といった」と電話があり、さらに100万円を振り込んでしまったという。

 同署によると、女性は電話口で「振り込め詐欺と間違えられると困るので、(金融機関の)窓口で聞かれたら家を建てる頭金に必要といえ」などと指示された。

産経新聞 3月27日(火)7時55分 

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード