振り込め詐欺:周防大島の女性、330万円の被害 /山口

 柳井署は28日、周防大島町在住の女性(72)から、現金330万円をだまし取る振り込め詐欺事件があったと発表した。

同署によると、26日午後9時ごろ、次男を装う男から女性宅に「スマートフォンに替え電話番号が変わった」との電話があった。27日午前9時ごろ、女性がかけ直したところ、つながらず、折り返し男から電話があり、「女性を妊娠させ示談に400万円いる。相手の旦那は銀行の支店長で連絡を取って」と言われた。女性が自称支店長に電話したところ、「息子さんは70万円振り込んでいるので、残りを振り込めば示談書を送る」と指示された。このため女性は同日午後0時50分ごろまでの間に、現金330万円を町内の金融機関で振り込んだ。

28日朝、次男から電話があり、被害に気付いたという。

〔山口東版〕

毎日新聞 2012年3月29日

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード