詐欺:ディナール購入話で83歳被害 3150万円だまし取られる--北九州

 福岡県警折尾署は28日、北九州市八幡西区の無職女性(83)が、国内の金融機関では両替できないイラクの通貨「ディナール」の購入話で約3150万円をだまし取られたと発表した。ディナール購入を巡る同様の被害は11年以降、全国で14件あるという。

折尾署によると、昨年9月、女性宅に「イラクディナールの購入案内」と書かれた封書が届いた。数日後、複数の男から電話で「価値が上がってもうかる」などと持ちかけられ、今年1月までに計6回にわたり、約3150万円を指定口座に振り込んだ。女性宅にはその後、本物とみられるディナール紙幣計210枚が送られてきたという。

女性が円に両替しようと封書にあった電話番号に電話すると、別の「業者」を紹介された。紹介先の会社は、女性に更に購入をもちかけたが、その後、連絡が取れなくなったという。

 

毎日新聞 2012年3月29日

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード