詐欺:ホテル代貸して 兵庫・尼崎で手配の男発見、容疑で逮捕--府警 /京都

 ホテル代をだまし取ったとして、五条署は10日、住所不定、自称・会社経営、森本豊容疑者(34)を詐欺容疑で逮捕した。容疑を否認しているという。

 容疑は2月12日午後6時半ごろ、京都市中京区の路上で、同市下京区のアルバイト男性(27)に「部下が財布の入った車に間違えて乗って行った。明日返すのでホテル代を貸して」と偽り、現金1万2000円をだまし取った、としている。

 同署によると、森本容疑者は手書きの借用書と顔写真入りの住基カードのコピーを渡し信用させたという。
 森本容疑者は兵庫県警から詐欺容疑で指名手配されており、雑踏の中から指名手配犯を見つけ出す府警の「見当たり捜査員」が同県尼崎市で同容疑者を発見した。

毎日新聞 3月11日(日)16時6分 

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード