詐欺:大貫被告を容疑で再逮捕 300万円詐取 /山梨

 大月署や県警捜査2課などの合同捜査班は1日、東京都足立区花畑6、会社員、大貫剛被告(21)=詐欺罪で起訴=を詐欺容疑で再逮捕した。合同捜査班は、おいを装って現金を詐取したとみている。大貫容疑者は容疑について「よく覚えていない」と供述しているという。

容疑は先月7日午後1時15分ごろ、都留市の80代無職女性宅を訪れ、現金300万円をだまし取ったとしている。

同署によると、女性宅に同日午前10時ごろ、おいを装った男から「会社の金を株で使い込んでしまった。今日300万円ほしい。宅配の者が行くから渡してくれ」などと電話があったという。

大貫容疑者は先月9日、身延町の80代女性から同様の手口で現金200万円を詐取したとして逮捕。同署などは、同様の被害が相次いでいることから、大貫容疑者を追及していた。 

毎日新聞 2012年3月2日 

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード