詐欺:親戚のふり、巨人選手の偽サイン商品販売 青森署、大阪の40歳容疑者逮捕 /青森

 直筆サイン、実は偽物--。青森署は6日、プロ野球巨人の選手の偽のサイン入り商品を売り、現金をだまし取ったとして、大阪市住吉区、防水工、久井田秀樹容疑者(40)を詐欺容疑で逮捕した。久井田容疑者は、選手の親戚になりすまして被害者とメールのやりとりをしていたといい、同署は余罪の有無を調べている。

 容疑は、10年11月から12月にかけ、オークションサイトに選手2人の直筆サイン入りと偽ったタオルを出品、愛知県東海市の女性会社員(35)から、現金9200円をだまし取ったとしている。

 さらに、11年3月には、選手の親戚になりすましてメールのやりとりを重ねていた青森市の男性公務員(49)に、選手が使っていたとうそをつき、市販のネックウオーマーの代金2万2000円をだまし取ったとしている。

毎日新聞 3月7日(水)10時45分 

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード