詐欺:震災にからみ、架空のもうけ話 容疑で逮捕 /東京

 東日本大震災の復興事業に絡んだ架空のもうけ話で現金をだまし取ったとして、警視庁組織犯罪対策特別捜査隊は2日、埼玉県久喜市栗原4、会社社長、永沼忍容疑者(47)ら2人を詐欺容疑で逮捕したと発表した。

逮捕容疑は昨年6~7月、千葉市の建設業の男性(31)に「宮城県内の仮設住宅建設現場で欠員が出た。宿泊費を前金で振り込めば仕事がもらえる」とうそをつき、4回にわたり計約370万円を詐取したとしている。

組特隊によると、永沼容疑者は「だましたわけではない」と容疑を否認しているという。契約書を交わさない点を不審に思った男性が昨年8月、警視庁に相談した。

毎日新聞 2012年3月3日 

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード