詐欺:AKBのチケット販売偽り 容疑で少年2人を逮捕 /千葉

 人気アイドルグループ「AKB48」のイベントチケットを販売すると偽り、現金をだまし取ったとして、千葉西署は29日、住居不定、無職の16歳と18歳の少年2人を詐欺容疑で逮捕したと発表した。

 容疑は、昨年8月末~9月初旬、インターネットの掲示板に「じゃんけん大会のチケットあります」などとうそを書き込み、東京都台東区の会社員男性(23)ら2人からチケット代として1万8000~2万4000円をだまし取ったとしている。少年らは容疑を認めているという。

 同署によると、少年らは千葉市出身で同じ小中学校の先輩後輩。2人の母親が「息子が詐欺をしているようだ」と署に相談し発覚。2人で少なくとも十数人から20万円以上をだまし取っていたとみられるという。

毎日新聞 3月1日(木)11時36分 

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード