龍ケ崎で200万円振り込め詐欺被害 茨城

 13日午前0時半ごろ、龍ケ崎市の無職男性(66)の自宅に次男を名乗る男から「携帯電話が壊れた」と電話があり、同日午前11時半ごろ、「職場の女性を妊娠させた。示談金100万円が必要だ」と再度電話があった。

 男性は同日午後、同市内の金融機関と郵便局のATM(現金自動預払機)から2度にわたり計200万円を指定口座に振り込んだ。14日朝、男性が次男の元の携帯電話番号にかけ、被害が発覚、届け出た。振り込め詐欺事件として捜査している。(竜ケ崎署調べ)

産経新聞 3月15日(木)7時55分 

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード