交通保険金詐欺:新たに男女2人を逮捕 /福岡

指定暴力団山口組弘道会関係者による交通事故を装った連続交通保険金詐欺事件で、県警は11日、愛知県一宮市、薬品販売業、佐津川敏彦被告(64)=詐欺罪で起訴=ら3人を再逮捕、新たに男女2人を逮捕した。
逮捕容疑は、昨年3月2日午後8時55分ごろ、博多区中洲の県道交差点で、歩行者が軽乗用車にはねられた交通事故を偽装し、休業損害補償費などとして保険会社から約500万円をだまし取ったとしている。佐津川容疑者ら2人は否認、残りの3人は認めているという。
県警は佐津川容疑者を一連の詐欺事件の指示役とみており、逮捕は今回で5回目。
〔福岡都市圏版〕

毎日新聞 4月12日(木)13時2分

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード