他人のカードでブランド品詐取 女子大生、容疑で逮捕

  他人名義のクレジットカードで高級ブランド「ルイ・ヴィトン」の財布を購入したとして、兵庫県警須磨署は4日、詐欺容疑で、神戸親和女子大3年、宮本真由容疑者(20)=神戸市兵庫区永沢町=を逮捕した。「小遣いを増やそうと思ってやった」と容疑を認めている。

 カードは小学校教諭の30代女性の名義で、宮本容疑者は「教員補助のボランティアで小学校に行った際、更衣室から盗んだ」とも供述しており、同署は窃盗容疑でも調べる。

 逮捕容疑は1月31日午後3時50分ごろ、神戸市中央区小野柄通の百貨店内の店舗で、他人名義のクレジットカードを使ってルイ・ヴィトンの財布2点(計約12万8千円相当)をだまし取ったとしている。

産経新聞 4月4日(水)15時8分 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード