投資被害救済詐欺:3容疑者を再逮捕 /千葉

「投資詐欺の被害金を取り戻す」との名目で柏市の男性(70)から現金をだまし取ったとして今年3月と4月に計8人が逮捕された詐欺事件で、県警捜査4課は13日、埼玉県川口市北原台2、自動車販売業、門脇英二(26)▽茨城県取手市、自称会社員の少年(19)▽松戸市松戸新田、無職、菅原佑弥(22)の3容疑者を、別の女性に対する詐欺容疑で再逮捕した。
容疑は、昨年10月上旬から11月4日ごろ、大阪府吹田市の無職の女性(67)に「未公開株の詐欺被害を取り戻すため、組合に入る必要がある。加入金を振り込んでください」などと電話でうそを言い、600万円をだまし取ったとしている。同課によると、門脇容疑者は容疑を否認。ほか2人は認めているという。【黒川晋史】

毎日新聞 4月14日(土)12時57分 

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード