振り込め詐欺:女性2人が1000万円の被害 名古屋

愛知県警天白署は21日、名古屋市天白区のパートと無職の60代女性2人が計1000万円の振り込め詐欺に遭ったと発表した。振り込みを指示した男は「アンドウ」と名乗り、振込先の口座番号も一部同じだったことなどから、同署は同一犯とみて調べている。

同署によると、パート女性宅に17日、アンドウから「息子さんが借金をしている」との電話があり、女性は17〜19日に計6回600万円を指定口座に振り込んだ。これに先立ち息子を名乗る男から15日「携帯電話を落とし番号が変わった」と電話があった。女性が17日にその番号にかけると、男が「借金をしている。振り込んでほしい」と依頼、このため女性は信用して振り込んだ。

無職女性も同様の手口で18〜20日に計5回400万円を振り込んだという。【高橋昌紀】

毎日新聞 2012年04月22日(日) 

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード