振り込め詐欺:山口市の69歳女性、200万円被害 /山口

山口署は25日、山口市内に住む69歳の女性が、振り込め詐欺とみられる被害に遭ったと発表した。19〜24日にかけて、4回計約200万円をだまし取られたという。

同署によると、18日午後1時ころ、女性方に市役所職員を名乗る男から電話があり、「医療費の返還手続きができていない」として、社会保険事務所に電話をするよう指示された。指定のフリーダイヤルに電話した女性をATM(現金自動受払機)に向かわせた後、医療費の返還手続きのためなどとして、金を振り込むよう指示したという。女性は19日〜24日の間に4回計196万円を送った。

市内では17日から市役所職員などをかたる振り込め詐欺とみられる電話が相次いでいる。

 

毎日新聞 2012年04月26日(木) 

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード