振り込め詐欺未遂:東大寺学園OB宅など狙う 不審電話4件 /奈良

県警は24日、東大寺学園高校など3校の卒業生の実家を狙った振り込め詐欺未遂事件が4件発生したと発表した。被害はなかった。

県警によると、24日午前0時半ごろ、高取町の会社役員の男性(70)方に息子(33)=同校を97年3月に卒業=を名乗る男から「喉が痛い。携帯電話を落とした」と電話があった。翌朝、指定番号に電話すると「女にひっかかった。示談金100万円で解決する」と求められた。銀行窓口から100万円を振り込んだが、指定口座が入金停止になっていたため、だまし取られずに済んだという。

また、23日夜から24日昼過ぎにかけ、同校の卒業生の実家=生駒市=や、県立北大和(現奈良北)高と県立二階堂高の卒業生の実家=共に奈良市=に振り込め詐欺目的の不審電話があったという。【千脇康平】

 

毎日新聞 2012年04月25日(水) 

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード