振り込め詐欺:孫名乗り 千葉の91歳女性、1400万円被害 /千葉

8日午前7時20分ごろ、千葉市花見川区の無職女性(91)から「振り込め詐欺に遭った」と110番があった。女性は2回にわたり総額1400万円を自宅に取りに来た男らに渡しており、千葉西署が詐欺事件として調べている。
同署によると、5日午前10時ごろ、女性宅に男が孫を名乗り「浄水器のアルバイトをしていて会社のお金に手をつけてしまった。月曜日までに800万円用意しないと大変なことになる。お父さん、お母さんには言わないで」などと泣きながら電話。同日夕方、会社員を装った男が女性宅を訪れ、現金800万円をだまし取った。さらに「あと600万円必要」と電話があり、6日にも自宅に来た別の男に600万円を手渡した。【山縣章子】

毎日新聞 4月10日(火)11時7分 

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード