詐欺:偽造印紙使用、容疑で逮捕 /茨城

偽造された収入印紙を金券ショップで換金して現金をだまし取ったとして、県警捜査2課などは12日、つくば市谷田部、無職、佐々木玄容疑者(44)を詐欺と印紙犯罪処罰法違反容疑で逮捕した。佐々木容疑者は「印紙が偽造されたものだったとは知らなかった」と否認しているという。

逮捕容疑は、昨年12月、偽造された額面400円の収入印紙計600枚を守谷市内の金券ショップで換金し、現金約21万円をだまし取ったとしている。

捜査2課によると、土浦市や竜ケ崎市など県南部の金券ショップで計60件、約280万円だまし取られた被害が確認されている。同課は、佐々木容疑者が偽造された収入印紙を入手した経緯や、同様の被害との関連を調べている。【岩嶋悟】

毎日新聞 2012年04月13日(金) 

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード