ネットで嘘の融資持ちかける 詐欺容疑で32歳男逮捕「借りたい人は後ろめたさが…」

 インターネットの掲示板で嘘の融資話を持ちかけて、手数料3万5千円をだまし取ったとして、警視庁サイバー犯罪対策課は、詐欺の疑いで、茨城県常総市富岡町丙、建築作業員、野崎次男容疑者(32)を逮捕した。同課によると、「借りたい人は後ろめたさがあるので、少額なら捕まらないと思った」と容疑を認めている。

 同課は、野崎容疑者が昨年5月から今年4月までの間に十数人から計約15万円をだまし取ったとみて調べている。

 逮捕容疑は、今年2月20日ごろ、インターネットの掲示板に約50万円の融資の希望を書き込んだ新潟市に住む自営業の女性(44)に対し、「力になります。手数料として3万5千円を振り込んでほしい」と嘘のメールを送り、銀行口座に現金3万5千円を振り込ませ、だまし取ったとしている。

産経新聞 5月29日(火)13時49分 

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード