トラブル解決すると 20万円だまし取る 容疑の住吉会系組長逮捕

 近隣住民とのトラブルを解決すると偽り現金をだまし取ろうとしたとして、警視庁愛宕署は、詐欺の疑いで、東京都港区海岸、指定暴力団住吉会系組長、中台仁容疑者(51)を逮捕した。同署によると、「だますつもりはなかった」と供述している。

 逮捕容疑は平成23年6月、港区浜松町の飲食店で、知人を通じて猫のエサやりをめぐる近隣住民とのトラブルの解決を依頼してきた女性会社員(52)に対し「問題解決のため警察に動いてもらう。動かすためにはお小遣いが必要だ」などと嘘を言って、現金20万円をだまし取ったとしている。

 実際には警察に相談せずトラブルは解決されなかったといい、女性が昨年秋ごろ、同署に相談していた。

産経新聞 6月4日(月)11時35分

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード