交通事故保険金詐取:容疑で新たに2人逮捕−−県警 /滋賀

交通事故の保険金を巡る詐欺事件で、県警交通指導課などは1日までに、豊郷町三ツ池、清掃業、浅井淳二(50)と住所不定、無職、浅井清(58)の両被告=ともに詐欺罪で公判中=を別の詐欺容疑で再逮捕し、新たに住所不定、無職、門崎寿世(ひさよ)(25)と同、同、増田恵美(39)の両容疑者を同容疑で逮捕した。両容疑者は「事故だった」と容疑を否認している。

逮捕容疑は共謀し09年12月17日、豊郷町内の町道で、浅井淳二、門崎両容疑者が運転する車同士でわざと事故を起こし、保険会社から計約2375万円をだまし取ったとされる。同課のこれまでの調べによると、一連の保険金詐欺事件に14人が関与したとみられ、被害総額は約6285万円に上る。【村山豪】

毎日新聞 2012年06月02日  

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード