住宅ローン詐欺:容疑で男2人を逮捕−−大津署 /滋賀

大津署は25日、住所不定、自称不動産会社役員、安孫子佳典被告(25)=別の詐欺罪で起訴=と大津市浜大津4、飲食店経営、藤田俊三容疑者(55)を詐欺容疑で逮捕した。

容疑は10年7月ごろ、東京都千代田区内の住宅ローン会社に、安孫子容疑者が藤田容疑者の飲食店で働いているとする虚偽の源泉徴収票などを提出して住宅ローンの融資を申し込み、3400万円を安孫子容疑者の口座に振り込ませ、だまし取ったとされる。2人とも容疑を認めているという。

大津署によると、安孫子容疑者は10年10月〜昨年7月にかけて大津市内に家を建て、昨年8月から毎月約11万円を返済していたが、今年3月から返済が止まっていたという。【村瀬優子】

毎日新聞 6月26日(火)14時58分 

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード