180万円詐取容疑で無職女を逮捕 岡山

知人から現金180万円をだまし取ったとして、赤磐署は19日、詐欺の疑いで、岡山市北区今の無職、小林悦子容疑者(68)を逮捕した。同署によると、「借りただけでだましていない」と容疑を否認している。

逮捕容疑は昨年7月、岡山市内のレストランなどで2回にわたり、赤磐市の新聞配達員の男性(63)に「信用金庫から融資が決まったが融資話が駄目になりそう」「妹の遺産相続で4億円入った」などと嘘をつき、現金計180万円をだまし取ったとしている。

産経新聞 6月20日(水)7時55分 

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード