AKB「握手券提供できます」 詐欺で16歳少年逮捕

アイドルグループ「AKB48」の握手券を売ると偽って料金をだまし取ったとして、警視庁少年事件課は詐欺の疑いで、横浜市のアルバイトの少年(16)を逮捕した。同課によると、少年は「これまでに6、7回やったが、1度も捕まらず、自信を持っていた」などと容疑を認めているという。

逮捕容疑は、3月、インターネットの掲示板で、「握手券提供できます」などと書き込み、福島県会津若松市の私立高校2年の女子生徒(17)に握手券20枚分の代金3万6000円を金融機関の口座に振り込ませ、だまし取ったとしている。

同課によると、少年もAKBのファンで握手会に複数回参加し、メンバーと100回以上握手していた。握手券はAKBのCDを買うと付いてくる特典で、少年は握手券欲しさにカネをだまし取っていたとみられる。

産経新聞 6月25日(月)12時13分 

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード