「震災がれき処理で上場」 高齢女性が1500万円詐欺被害

東京都江戸川区の無職女性(84)が、東日本大震災のがれき処理をする会社の社債購入を持ちかけられ、1500万円をだまし取られる被害に遭っていたことが3日、警視庁小岩署への取材で分かった。同署は詐欺容疑で捜査している。

同署によると、4月中旬、女性方に証券会社社員を名乗る男から「被災地のがれき処理などを扱い、8月に上場する会社がある。上場すれば株は20、30倍になる」などと電話があった。数日後にこの会社のパンフレットが郵送されてきたといい、女性は転換社債の購入代金として自宅を訪れた同社社員を名乗る男に、2回に分けて計1500万円を手渡した。

男らと連絡が取れなくなったため、女性が今月1日に同署に相談した。

産経新聞 7月3日(火)12時32分 

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード