キャンペーン悪用 携帯転売で利益1億超か 詐欺容疑で男逮捕

転売目的を隠して携帯電話を契約し、販売店からだまし取ったとして、警視庁サイバー犯罪対策課は、詐欺の疑いで、住所不定、無職、高橋学被告(34)=恐喝罪で起訴=を逮捕した。同課によると、高橋容疑者は「生活のためにやった。安く手に入れて高く売るために、人気機種を狙っていた」などと容疑を認めているという。

同課によると、高橋容疑者はインターネットの掲示板で、携帯電話やスマートフォン(高機能携帯電話)を販売店で購入する“アルバイト”を募集。1日5、6人を使って、昨年2月~8月、計約5千台を購入、中古販売店に転売して換金し、約1億円の利益を上げていた。

購入時にはキャンペーンなどを利用していたため、代金はほぼ無料だったという。アルバイトには、1台の購入につき1万5千円の報酬を払っていた。

逮捕容疑は、昨年7月、東京都豊島区南池袋の携帯電話販売店で、転売目的を隠して、無職女=詐欺罪で有罪判決確定=に携帯電話2台とデータ通信端末2台(計約13万円相当)を購入させ、だまし取ったなどとしている。

産経新聞 7月26日(木)14時5分 

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード