感謝状:振り込め詐欺、窓口で防ぐ 紀の里農協組合打田支所の市橋、山入さんに贈る--岩出署 /和歌山

98万円の振り込め詐欺被害を防いだとして、岩出署が紀の里農業協同組合打田支所(紀の川市西大井)の市橋奈加子さん(44)と山入悠起子さん(27)に感謝状を贈った。
6月12日午後1時半ごろ、窓口で市内に住む男性(83)が、メモを見ながら振り込み用紙を書き始めた。不審に思い、メモに書かれていた連絡先に電話。出た男が「担当者に変わる」と言うが、変わった男の声も似ていたという。さらに市橋さんが「どういったお金か」と問いただすと「未公開株購入」名目だったため、振り込まないよう男性を説得した。上司に岩出署へ通報してもらった。
市橋さんと山入さんは「被害を防げてよかった。この経験を機に、今後もより注意しながらお客様に接していきたい」と話していた。【竹田迅岐】

毎日新聞 7月8日(日)14時58分 

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード