振り込め詐欺の「受け子」役逮捕 「荷物の受け取りやっただけ」と容疑否認

長男を装って無職女性に電話し現金をだまし取ろうとしたとして、警視庁綾瀬署は、詐欺未遂の現行犯で、埼玉県川越市宮元町、飲食店員、三田雅樹容疑者(24)を逮捕した。同署によると、振り込め詐欺で、現金を受け取る「受け子」役とみられる。調べに「荷物の受け取りの仕事をやっただけだ」と容疑を否認している。

逮捕容疑は、7月20日午前、東京都足立区の無職女性(71)方に長男を装って「友人と株をやって失敗し返済しないといけない」などと電話し、現金300万をだまし取ろうとしたとしている。

女性が自宅近くの郵便局で現金を引き出した際に局員が不審に思い同署に相談。弁護士事務所の関係者と称して現金を受け取りに来た三田容疑者を、張り込んでいた捜査員が取り押さえた。

産経新聞 7月24日(火)12時2分

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード