詐欺:元町議、400万円詐取 容疑でかつらぎ署が逮捕 /和歌山

保険加入金名目で現金400万円をだまし取ったとして、かつらぎ署は16日、かつらぎ町花園梁瀬の元町議で無職、藤上栄子容疑者(68)を詐欺容疑で逮捕した。

容疑は、07年10~11月、同町内の女性(82)方を訪問し、生命保険の加入金として2回にわたって計400万円をだまし取ったとされる。「だますつもりはなかった」と容疑を否認しているという。
同署によると、藤上容疑者は当時、大阪府の生保会社の営業職として勤務し、町議時代に知り合った女性に一括して保険を掛けると配当が多いと話を持ち掛けたという。保険証書が届かないことを女性が不審に思い、昨年7月に同署に相談していた。【山本芳博】

毎日新聞 7月17日(火)13時2分 

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード