振り込め詐欺で676万円被害 静岡

磐田署は1日、磐田市内に住む74歳の無職女性が息子を名乗る男に現金676万円をだまし取られたと発表した。

同署によると、7月26日に男が「風邪をひき声が変わった。明日携帯電話に連絡がほしい」と女性宅に連絡。女性が電話をかけると、「不倫をして妊娠させた。示談金を送金して」などと言われ、計3回、現金を振り込んだ。

女性は、振り込みが終了した同月31日夜に、実の息子から、「通っていた高校の名簿が出回って振り込め詐欺の電話がかかっているので気をつけて」と言われ、被害に気づいたという。

産経新聞 8月2日(木)2時17分

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード