振り込め詐欺:「あなた、狙われてます」 防止へ電話作戦 県警、押収名簿で先手 /千葉

あなた、振り込め詐欺グループに狙われてます−−。後を絶たない振り込め詐欺被害を防止しようと、県警は21日から、犯人グループから押収した名簿を使い、直接電話して注意を呼びかける取り組みを始めた。名簿に載っている人は「次の被害者」になる恐れがあるため、犯人より先回りして接触し、被害を食い止める。担当者は「最初は不審に思われるかもしれないが、危機感を持ってくれればそれでいい」と話す。【小林祥晃】

捜査関係者によると、振り込め詐欺や悪質商法の犯人グループは、企業や学校の名簿のほか、通信販売利用者や未公開株購入者など、入手したさまざまな名簿を使って電話をかけているとみられる。同じ名簿が複数のグループに出回っているケースも多く、同じ人が別々のグループに狙われ、繰り返し被害に遭うこともあるという。

そこで、警察庁は今年度から、各都道府県警が振り込め詐欺の捜査などで押収した各種名簿(約63万人分)のデータベース化を進めている。押収名簿の中には「大手企業退職者」「夢見る老人」などのタイトルの名簿があり、同庁は掲載者を都道府県別に整理した後、各県警にデータを提供。被害防止に役立ててもらうのが狙いだ。

毎日新聞 8月22日(水)12時12分

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード