鹿嶋の83歳女性、400万円詐欺被害 茨城

鹿嶋署は、鹿嶋市内の無職女性(83)が400万円をだまし取られる詐欺の被害に遭ったと発表した。

同署の調べによると、7月30日午前11時ごろ、鹿嶋市の無職女性(83)方に孫を名乗る男から「株を買ってカネがいる。今日中にそろえないと警察に行かなければならない」などと電話があった。孫と信じた女性は市内の郵便局で現金を引き出し、自宅にもどると、再度、男から電話があり、「代わりの者が行くからパチンコ店の駐車場で待っていて」と指示された。

女性は、同日午後0時40分ごろ、市内のパチンコ店駐車場で「代わりに来た」という男に現金400万円を手渡した。

女性が同31日、市内に住む孫(24)に会って確認したところ、被害が発覚。同日夕、通報した。

産経新聞 8月2日(木)2時22分 

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード