62歳女性、100万円振り込め詐欺被害 静岡

牧之原署は9日、牧之原市内に住む62歳の女性が、息子と名乗る男から100万円をだまし取られたと発表した。同署によると、女性宅に8日、男から「のどの調子が悪い。携帯電話を変えた」と連絡した上で、「先物取引で200万円の金を買った。100万円を払ったが、あと100万円を払わなければいけない」などと言い、東京都内の銀行口座に現金100万円を振り込ませたという。女性は同日、実の息子に確認して被害に気づいたが、振り込んだ現金は入金直後に全額引き下ろされていた。

産経新聞 8月10日(金)2時13分 

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード