他人のIDでチケットだまし取る、被害1千万超

大手チケット販売会社のサイトに他人のID、パスワードで不正アクセスし、コンサートや演劇のチケットをだまし取ったとして、広島県警は22日、千葉市中央区矢作町、無職大木聡明容疑者(41)ら5人を電子計算機使用詐欺などの疑いで逮捕した。

県警は、5人が約200人分のIDなどを使い、チケット900枚(約1000万円)以上を詐取したとみている。

発表では、大木容疑者ら5人は共謀して5月28日、東京都、京都府などに住む4人のIDとパスワードでチケット販売会社のサイトに不正アクセスし、4人になりすましてチケット計10枚(15万円相当)を購入、詐取した疑い。大木容疑者は黙秘し、他の容疑者4人は「頼まれてやった」などと否認しているという。

読売新聞 10月23日(火)8時49分

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード