嘘のもうけ話で1400万円詐欺容疑 2人を逮捕・送検 大阪

虚偽の未公開株購入を持ちかけ、府内の女性5人から購入代金として約1400万円を詐取したとして、泉佐野署は11日、詐欺容疑などで、大阪市西区新町、無職、島本誠容疑者(51)ら2人を逮捕、送検したと発表した。同署によると「生活費のためにやった」と容疑を認めている。

島本容疑者の逮捕・送検容疑は昨年11月、出会い系サイトで知り合った府内の40代女性に、自身を投資会社の社員と偽り、先物取引会社の未公開株を譲渡するとする嘘のもうけ話を持ちかけ、200万円を受け取るなど、昨年11月~今年3月、嘘の株譲渡話で府内の40~50代の5人の女性から、計約1400万円をだまし取ったとしている。

産経新聞 10月12日(金)7時55分

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード