国の制度悪用、雇用助成金1100万円詐取 大阪府警が6人再逮捕

国の中小企業緊急雇用安定助成金制度を悪用した詐欺事件で、大阪府警捜査2課などは5日、助成金約1100万円をだまし取ったとして、詐欺の疑いで大阪市中央区の自称自由業、筒井弘志被告(66)=別の詐欺罪で起訴=ら6人を再逮捕した。筒井容疑者は「返還する必要がないため助成金を狙った」などと容疑を認めている。

府警によると、筒井容疑者らは平成21~23年、営業実体のない数十社のペーパーカンパニーを利用し、助成金計約1億8千万円の不正受給を繰り返していたという。

産経新聞 10月6日(土)7時0分

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード