外国通貨詐欺:野洲の女性、730万円被害 /滋賀

守山署は19日、外国通貨への投資を電話で勧誘された野洲市の無職女性(65)が計730万円をだまし取られたと発表した。同署が詐欺事件として調べている。

同署によると、女性宅に8月中旬、投資コンサルティング会社社員を名乗る男から「ウズベキスタンの通貨を買わないか。地下資源が豊富で、今後価値が5、6倍になる」と勧誘する電話があった。信用した女性が指定された銀行口座に10万円を振り込むと、同国通貨の1000スム(1枚40円相当)が10枚送られてきた。  女性は1000スム1枚が1万円相当と思い込み、その後も11回にわたって20万~300万円を振り込んだ。不審に思った家族に促され、同署に被害届を出した。【村瀬優子】

毎日新聞 10月21日(日)12時0分

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード