息子名乗る電話で、63歳女性が計2千万円詐取被害 東京・町田

東京都町田市の一人暮らしの女性(63)が息子を装った電話を受け、現金計2千万円をだまし取られていたことが9日、警視庁南大沢署への取材で分かった。同署は振り込め詐欺事件として捜査している。

同署によると、今月4日、女性方に次男を名乗る男から「会社の先輩と株に手を出して失敗した。2千万円払わないとクビになるから1千万円用意できないか。税理士さんが取りに行く」などと電話があった。

女性は銀行口座を解約して現金を引き出し、待ち合わせ場所に指定された渋谷区内の路上で、税理士を名乗る男に1千万円を手渡した。5日にも同様の電話があり、女性はさらに1千万円を手渡した。

6日になって本物の次男に電話し、被害に気づいたという。

産経新聞 10月9日(火)16時33分

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード