詐欺:135万円詐取容疑、元農協職員逮捕--泉署 /宮城

泉警察署は9日、顧客の預金から現金をだまし取ったとして、有印私文書偽造、同行使、詐欺の容疑で仙台市泉区福岡、元仙台農業協同組合職員、小野寺宮子容疑者(59)を逮捕した。

容疑は、同農協岩切支店に勤務していた07年10月5日、泉区内の男性顧客の定期預金口座から、払戻請求書を偽造するなどして現金135万円をだまし取ったとされる。
同農協は昨年5月、同容疑者が顧客の貯金から約2500万円を着服したと発表。同6月、懲戒解雇した。
同署によると、同容疑者は容疑を認めているといい、余罪を調べている。【三浦研吾】

毎日新聞 10月10日(水)12時10分

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード