雇用助成金詐取:容疑の5人、3回目の再逮捕--府警 /大阪

複数のペーパーカンパニーを悪用した雇用助成金の詐欺事件で、府警捜査2課は26日、実態がない建設資材製造会社でも助成金を申請し約1940万円を詐取したとして、主犯格とみられる大阪市中央区、筒井弘志被告(66)=詐欺罪で起訴=ら5人を詐欺容疑で再逮捕した。5人とも逮捕は3回目で、立件総額は計約4840万円になった。

逮捕容疑は、09年11月~10年12月、ペーパーカンパニーの「ランドエージェント」(大阪市中央区)が従業員を雇用しているように装い、大阪労働局に中小企業緊急雇用安定助成金を申請。国から約1940万円をだまし取ったとしている。【松井聡、後藤豪】 10月28日朝刊

毎日新聞 10月28日(日)12時58分

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード