ローソン端末悪用、チケット詐取 容疑の中国人3人逮捕

他人のクレジットカード情報を使ってコンビニエンスストアのローソンからチケットを騙し取ったとして、警視庁組織犯罪特別捜査隊は、詐欺容疑で、中国籍で埼玉県川口市、専門学校生、劉暁哲(24)ら3容疑者を逮捕した。同隊によると、容疑を認めているという。

逮捕容疑は7月16日、インターネットで他人名義のカード情報を使って買ったミュージカルなどのチケット計34枚(販売価格約40万円)を東京都渋谷区と板橋区のローソンの端末を通じてだまし取ったとしている。

同隊によると、端末は16桁のカード番号と有効期限が磁気情報にあれば偽造カードでも承認される仕組みで、劉容疑者らは同様の手口でチケットなど約5千万円分を手に入れ、換金していたとみられる。劉容疑者らは「換金した現金の9割を別人に渡していた」と供述しているといい、同隊が背後関係を調べている。

産経新聞 11月8日(木)14時14分

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード